【鏡の中のプリンセス】ハーレムルート第1章 攻略!ミラプリLove Palace!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『鏡の中のプリンセス Love Palace(ミラプリLP)』
『ハーレムルート第1章』攻略についてのまとめです!

プリンセスとして甘い恋のストーリーを攻略していくためには、
「プリンセス度」や「親密度」を
効率良くアップさせていく必要があります。

「親密度」をアップさせる選択肢の情報、
「Princess Mission(プリンセス度)」「Princess Mission(アバター)」
「各エンド分岐条件」などについて、
攻略情報をまとめています!

スポンサーリンク

『ハーレムルート第1章』攻略まとめ!

『鏡の中のプリンセス Love Palace(ミラプリLP)』
『ハーレムルート第1章』!


(出典:アプリ内画像)

「ハーレムルート第1章」のストーリー構成は、
『9話 + エンド1話(選択)』です。

『エンド』は2種類から1つを選べますが、
各エンドにはそれぞれ分岐条件がありますので、
エンド選択を迎える前までに、
「プリンセス度」&「親密度」
目標値まで効率よく溜めておくことがオススメです。

<各エンド&分岐条件>
・『ロマンスエンド』プリンセス度 28,000以上、親密度 35以上
・『メモリアルエンド』プリンセス度 20,000以上、親密度 0以上

「エンドクリア特典」については、
下記に詳細を記載しています

スポンサーリンク

EPISODE.1『愛されプリンセス?』

※以下、選択肢AとBの中から、
“Good choice!”の方を選ぶことで、「親密度」が5アップします。

■選択肢
・選択肢A: 言い返す
・選択肢B: 黙り込む → Good choice!

EPISODE.2『優しい音色』

■選択肢
・選択肢A: やめてください
・選択肢B: いいんです → Good choice!


■Princess Mission(プリンセス度)

※必要プリンセス度 500

EPISODE.3『陽だまりの笑顔』

■選択肢
・選択肢A: うれしい → Good choice!
・選択肢B: それは悪いよ

EPISODE.4『祖母の面影と妖しい王子様』

■選択肢
・選択肢A: 近づく → Good choice!
・選択肢B: 微笑む

スポンサーリンク

EPISODE.5『手がかりを探して』

■選択肢
・選択肢A: ごまかす
・選択肢B: それとなく二人にも聞く → Good choice!

■Princess Mission(プリンセス度)
※必要プリンセス度 3,000

EPISODE.6『プリンセスとしての自覚』

■選択肢
・選択肢A: 彼は無実です!
・選択肢B: こんなの間違ってる → Good choice!

EPISODE.7『不器用な想いの伝え方』

■選択肢
・選択肢A: 彼が執事だからですか?→ Good choice!
・選択肢B: 恥ずかしい

EPISODE.8『変わった気持ち』

■選択肢
・選択肢A: なんのために? → Good choice!
・選択肢B: 冗談だよね?

■Princess Mission(プリンセス度)
※必要プリンセス度 10,000

EPISODE.9『今はこの世界で』

■選択肢
・選択肢A: 最初は戸惑った
・選択肢B: みんながいてくれたから → Good choice!

スポンサーリンク

■エンド分岐
・『ロマンスエンド』…プリンセス度 28,000以上、親密度 35以上
・『メモリアルエンド』…プリンセス度 20,000以上、親密度 0以上

※「ハーレムルート第1章 クリア特典」
・『両エンドクリア』…クリステン宮殿の大広間
・『ロマンスエンド』…ローズピンクのプリンセスドレス
・『メモリアルエンド』…サロンの飾り棚


(出典:アプリ内クリア特典紹介)

Last Story(各エンド)

■『ロマンスエンド』
※分岐条件…プリンセス度 28,000以上、親密度 35以上
※Last Story(エンド)「新しい居場所」
※EPILOGUE(エピローグ)「」


■『メモリアルエンド』

※分岐条件…プリンセス度 20,000以上、親密度 0以上
※Last Story(エンド)「約束」

スポンサーリンク

まとめ

『鏡の中のプリンセス Love Palace(ミラプリLP)』
『ハーレムルート第1章』攻略についてのまとめてみました!

エンドは2種類ありますが、
やはり最初は、
『ロマンスエンド』
個人的にはオススメです。

それぞれの彼と2人きりで過ごすエンドストーリーに、
ハーレムイラスト&プリンセスドレスもGET出来ます♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする