【天下統一恋の乱 華の章】石田三成 続編攻略まとめ!

『天下統一恋の乱 Love Ballad 華の章』
『”石田三成”続編』攻略についてのまとめです!

武将達との恋のストーリーを攻略していくためには、
「姫度」や「幸福度」を効率良くアップさせていく必要があります。

「幸福度」をアップさせる選択肢の情報、
「愛の試練(姫度)」「愛の試練(アバター)」
「各エンド分岐条件」などについて、
攻略情報をまとめています!

スポンサーリンク

『石田三成 続編』攻略まとめ!

『天下統一恋の乱 Love Ballad 華の章』
『石田三成』!


(出典:アプリ内画像)

続編のストーリー構成は、
『8話 + お近づきストーリー2話 + エンド1話(選択)』です。

『エンド』は2種類から1つを選べますが、
各エンドにはそれぞれ分岐条件がありますので、
エンド選択を迎える前までに、
「姫度」&「幸福度」
目標値まで効率よく溜めておくことがオススメです。

<各エンド&分岐条件>
・『契り愛エンド』…姫度43,000以上、幸福度50以上
・『巡り愛エンド』…姫度43,000以上

「エンドクリア特典」については、
下記に詳細を記載しています

スポンサーリンク

第1話『覆面の男』

※以下、選択肢【壱】と【弍】の中から、
“幸福度UP”の方を選ぶことで、「幸福度」が5アップします


■前半

・【壱】反論する
・【弍】謝る → 幸福度UP

■後半
・【壱】知らないと言う → 幸福度UP
・【弍】少し考える

第2話『死に損ない』

■前半
・【壱】大切なもの? → 幸福度UP
・【弍】面白いもの?

■後半
・【壱】事情を尋ねる → 幸福度UP
・【弍】難しく考えすぎでは

第3話『対立と拒絶』

■前半
・【壱】答えない
・【弍】頷く → 幸福度UP

■後半
・【壱】わかりました → 幸福度UP
・【弍】聞こえませんでした

■恋の試練(アバター)
艶ルート:聡明なお嬢さんのおでかけ袴(魅力80) 真珠8個
花ルート:りぼんの礼装帽(魅力40) 真珠5個 or 小判2500枚

※恋の試練をクリアすると、
お近づきストーリー『戸惑い、焦れる熱』
ラブパス消費なしで読めます


■恋の試練(姫度)

※必要姫度 5,600

スポンサーリンク

第4話『秀吉の天下』

■前半
・【壱】会いたかったです → 幸福度UP
・【弍】お久しぶりです

■後半
・【壱】同意する
・【弍】否定する → 幸福度UP

第5話『夜襲』

■前半
・【壱】何も言わない
・【弍】平気と言う → 幸福度UP

■後半
・【壱】さきさんだけどさきさんじゃなくて
・【弍】色々と訳があって → 幸福度UP

■恋の試練(姫度)
※必要姫度 23,800

第6話『はかりごと』

■前半
・【壱】細かくてすごい
・【弍】冷静ですごい → 幸福度UP

■後半
・【壱】言った方が良かったのでは?
・【弍】なぜ言わなかったんですか? → 幸福度UP

第7話『喪失』

■前半
・【壱】清正様も秀吉様を心配して
・【弍】隙を作ったから → 幸福度UP

■後半
・【壱】頭を撫でる → 幸福度UP
・【弍】そんなことないと言う


■恋の試練(アバター)

艶ルート:乙女の揺れる羽織り着物(魅力100) 真珠12個
花ルート:風に揺れる植物の羽織り(魅力80) 真珠8個 or 小判4000枚

※恋の試練をクリアすると、
お近づきストーリー『関ヶ原へ』
ラブパス消費なしで読めます

スポンサーリンク

第8話『裏切りと忠誠』

■前半
・【壱】見る → 幸福度UP
・【弍】見ない

■後半
・【壱】天井を見る → 幸福度UP
・【弍】笑顔を作る

■恋の分かれ道(エンド分岐)
・『契り愛エンド』…姫度43,000以上、幸福度50以上
・『巡り愛エンド』…姫度43,000以上

※「石田三成 続編クリア特典」
・『両エンドクリア』…佐和山城天守閣から見える琵琶湖(魅力400)
・『契り愛エンド』…風に舞う優雅な結い髪(魅力150)
・『巡り愛エンド』…四君子の祝言打掛(魅力200)


(出典:アプリ内画像)

最終話(各エンド)

■『契り愛エンド』
※分岐条件…姫度43,000以上、幸福度50以上
※最終話(エンド) 「日輪」
※後日談(エピローグ)「守るべきもの」

■『巡り愛エンド』
※分岐条件…姫度43,000以上
※最終話(エンド)「敗北」
※後日談1(エピローグ)「」
※後日談2(特別な物語)「」
※後日談2は、ラブパス不要で思い出から読めます

スポンサーリンク

まとめ

『天下統一恋の乱 Love Ballad 華の章』
『”石田三成”続編』攻略についてまとめてみました!

エンドは2種類あります!
『契り愛エンド』は、
殿と愛を契り戦国の世でともに生きていくエンドで、
エンド後は、後日談(エピローグ)へと進みます。

また、『巡り愛エンド』は、
殿と来世まで永遠に続く愛を紡ぐエンドで、
エンド後は、後日談(エピローグ)へと進み、
後日談後は、さらに特別な物語へと進みます。
再攻略してぜひ両方とも読みたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする